レディ

美容液を付けるだけでシミを退治|美白効果にも期待

敏感肌の石鹸選び

石けん

成分にこだわって選ぶ

洗顔石鹸には大量生産系から手作り系まで、沢山の種類があります。とにかく肌に優しい洗顔石鹸が欲しいなら、成分や製造方法をよくチェックしてから購入することをお勧めします。敏感肌の場合、どんなレシピで作られた洗顔石鹸なのかしっかり確認することが大切です。洗顔石鹸はシンプルな材料で作られたものが多いですが、香料や着色料、合成酸化防止剤などを配合している場合もあります。合成界面活性剤で肌荒れした経験がある人は、これらの成分を配合していない洗顔石鹸を選ぶのがお勧めです。大量生産系よりも肌に優しいレシピで作られているのが、手作りの洗顔石鹸です。手作りの洗顔石鹸は、「枠練り石鹸」という名称でよく販売されています。枠練り石鹸は大量生産できる洗顔石鹸とは違い、一つ一つが手作りです。そのため一つ一つの形が歪だったりして味があります。石ケン素地を中心に、グリセリンやオリーブオイルなどの自然成分だけのレシピで製造されていて、肌に負担をかけないで洗顔できます。枠練り石鹸は手作業で作るので、大量生産系の固形石鹸とは違い、いろいろな天然の香料や保湿成分を配合出来るのも特徴です。そのため、ラベンダー油、パーム油、ローズマリー油などの100%天然アロマ成分が配合されているものが多く、洗い上がりがしっとりします。大量生産できないため価格は1個千円以上とちょっと高めですが、敏感肌や乾燥肌なら持っていて損はない洗顔石鹸です。